Herokuに2台目のパソコンからデプロイする方法

普段はiMacで運営しているsinatraアプリをWindows10のラップトップパソコンからもデプロイする方法。 調べるときは「Heroku」「git」「 紐付ける」などで検索すると良い。 Rubyやgitをインストールしておく必要あり。 PowerShellからHerokuにログインする 環…

Ruby Hashに要素を追加する

新しくHashをつくる hash = Hash.new("")や hash = {} 要素を格納する hash = { hoge: "item1" , hoo: "item2" } 要素を追加する hash = { bar: "item3" } #これだと変数hashが上書きされてしまう p hash #=> { :bar => “item3” } なので要素を追加するとき…

ターミナルで文字絵が重なって表示される

るびまを読みながら配列の利用方法を勉強していたら、ターミナルで"□"が重なって表示されてしまった。 Rubyist Magazine - Ruby ではじめるプログラミング 【第 2 回】 □が半角文字と認識されてしまうらしい。 ターミナルの設定を変更したら解決したのでその…

Heroku Ruby version 確認 メモ

Heroku Topページ ↓ Documentation ↓ Reference ↓ Dev Center ↓ Writing a Dev Center Article ↓ Languages ↓ Heroku Ruby Support ↓ Ruby version 現在の最新 Ruby 2.4.0 patchlevel 0 Ruby gems 2.6.8

Ruby sortメソッドでArgumentErrorになる

配列の中にnilがはいっているとsortしたときにエラーになる。 array = [3,1,nil,5,4] p array.sort #=>ArgumentError array.delete(nil) #=>[3,1,5,4] p array.sort #=>[1,3,4,5] 文字列の配列で空(" ")があるとき、sortすると" "は先頭にくる。 str = ["f…

空の値をつかった条件分岐

指定したカラムの値が空のときは......、のような条件づけをするときの""(ダブルクォートのみ)とnilについて。 if column_name == "" ... end と if colimn_name == nil ... end の違い。 insertするとき、カラムは指定して値にシングルクォートのみを入れ…

データベースの重複データを削除

データベース内の重複したデータを削除して一覧表をつくった。 やりかた。 データベースの値を << メソッドで配列に格納してからuniqメソッドで重複した要素を削除。重複がなくなった配列からeachメソッドで1件ずつ出力した。 --postgreSQL-- database名:st…

CSVデータからワード検索してみつからなかったらインフォメーションをだす

データの中から必要な情報をワード検索で選び出し、マッチするものがないときはインフォメーションをだすコードを、元のデータがデータベースに入っている場合とCSVファイルになっている場合の2パターン書いてみた。 データベースをつかう場合はactiverecor…

配列の要素を区切るカンマ

配列をつくるとき、最後の要素のあとにカンマをつけてもいいことを知らなかった。 ary=[ 1, 2, 3,] # 3のあとのカンマはあっても大丈夫。 最後に空の要素が入るわけでもない。 p ary.size #=>3 ウェブページを表示させるプログラムで、URLの管理に配列をつか…

プログラミング初心者がウェブアプリを公開する方法

sinatra(シナトラ)アプリをheroku(ヘロク)にデプロイする方法を書きます。 Rubyを学びはじめて2か月くらいの頃、最初につくったアプリをウェブ上で公開するためherokuにデプロイしました。 herokuは簡単に利用できるといった解説が多いですがプログラミ…

文字列の配列をつくる%w

%wをつかって日本語の配列をつくるとき、要素と要素を全角スペースでつなぐと一つの要素になってしまう。ary = %w(一番目 二番目 三番目) p ary #=>[ "一番目 二番目 三番目" ] ["一番目", "二番目", "三番目"]という配列を作りたい場合は半角英数のスペース…

コマンドプロンプトの文字化けをなおす方法

macのターミナルだと無意識にできることがwindowsのコマンドプロンプトではひと手間必要になる。 コマンドプロンプトで irb を起動して、 p "あいうえお" と入力したら、 p "b b b となってしまい「あいうえお」で確定できない。 しかたなく Ctrl + D で退出…