Herokuに2台目のパソコンからデプロイする方法

普段はiMacで運営しているsinatraアプリをWindows10のラップトップパソコンからもデプロイする方法。
調べるときは「Heroku」「git」「 紐付ける」などで検索すると良い。
Rubyやgitをインストールしておく必要あり。

PowerShellからHerokuにログインする

環境によってはコマンドプロンプトやGit BASHを利用する。
PS C:\Users\name> heroku login

メルアドとパスワードを求められるので入力する

Enter your Heroku credentials:
Email: メルアド
Password: ************

Herokuからcloneする

PS C:\Users\name>heroku git:clone --app アプリ名

これでHerokuとgitが自動で紐づく
このとき、アプリ名のディレクトリがつくられる
一旦Heroku logout

アプリを更新する

ラップトップで更新したファイルをデプロイする

cdコマンドで新しくできたディレクトリに移動する

Heroku loginする

PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git add .
PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git commit -m "コメント"

git commit でエラーになる場合
エラーメッセージ

*** Please tell me who you are.

Run

git config –global user.email “you@example.com
git config –global user.name “Your Name”

to set your account’s default identity.
Omit –global to set the identity only in this repository.

fatal: unable to auto-detect email address (got ‘*@DESKTOP-**.(none)’)

指示通りにメルアドと名前を入力する。その際、ダブルクォーテーションは不要
PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git config --global user.email メルアド
PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git config --global user.name 名前

commitしてpush
PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git commit -m "コメント"
PS C:\Users\name\ディレクトリ名> git push heroku master

終了後にHerokuからログアウト。